アーロンチェア|ハーマンミラーがエルゴノミクスを結集させた至高のワークチェア。

093000201sm8

椅子の概念を変えた、史上最強のワークチェア。
アーロンチェアといえば、そんなイメージが思い浮かびます。

今ではハーマンミラーの代表作と言ってもいいと思います。
それくらいに、圧倒的なネームバリューがありますよね。

デスクに向かう時間の長い人にとっては
ぜひともあの椅子に座って仕事がしてみたい、と思うような
憧れの椅子ではないでしょうか。

そう思われるだけの理由が、アーロンチェアにはあると思います。

人間工学(エルゴノミクス)に基づいて開発された独特の形。
直線で出来ているところのないこのチェアに座ると、
体が包み込まれるように感じるそうです。

093000201sm4

それでもメッシュ素材で出来ているので通気性も良く、
一日中快適に座り続けることが出来るんだとか。

093000201sm2

体重をシートに分散させる設計のため、
長時間座り続けても、腰やお尻が痛くならないんだそうです。

しかも大量で細かい調節機能によって、
人類ほとんどの体型に合わせることができるという本格派。
だからこそ、パブリックスペースには置けないと聞いたこともあります。
あまりにもぴったりと持ち主の体系に合わせて調節できるので、
その他の人が座ると逆に疲れてしまうという訳ですね。

093000201sm4

まさに自分と自分の仕事のためだけのチェア
多くのビジネスパーソンが憧れるだけのことはあります。

一日のうちに長い時間を過ごす部分には
お金を惜しまないように、なんていう教訓もあります。
良い睡眠時間のために寝具にはお金をかける。
同じように、効率の良い仕事のために
多くの時間を過ごすワークチェアにお金を惜しまない、
というのもアリだと思います。

細かい部品については、
12年もの徹底した保証がついてくるのも、さすがと言ったところ。
そんなチェアが今まであったでしょうか…すごいことだと思います。

いろんなものが安価に買える今の時代、
アーロンチェアは決して安い椅子とは言えません。
が、それでもこの椅子が売れ続けているのには、
至高のワークチェアといえる理由がいくつもあるからだと感じます。

コメントを残す