あのキャラクターのルーツ!アングルポイズのデスクライト

アングルポイズ デスクライト

このテーブルライト、どこかで見たことがありませんか!?

ライトなのに、人間みたいなこのフォルム。
なんだか生きているみたいな気さえします。
このままピョンピョン飛び跳ねて動きそうな…。




アンクルポイズ 証明

アニメや映画が好きな人ならピンとくるかもしれません。
「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」でおなじみの
アニメ制作会社、ピクサー。
映画の最初やラスト、ピクサーのロゴが出てくるところで…
ほら!このライトにそっくりなキャラクターが
ピョンピョン飛んでくるんです!

ピクサーが初めて作った
短編アニメーションのキャラである、あのライト君。
製作者であるジョン・ラセターが、
デスクにあったテーブルライトから着想を得て製作したそうです。

ちなみにあのライト君、ルクソージュニアって名前があるんです。
なぜルクソージュニアって名前かって、
テーブルライトを作った会社がルクソー社だったから。

あれ?アングルポイズじゃないじゃん?って思いますが…
いえいえ。
実はアングルポイズは、ルクソーのルーツになっているんです!

元々はイギリスの自動車工場で働く
職人たちのためにデザインされたこのアングルポイズのライト。

自在に曲がるスプリングで、
一番照らしてほしいところにピッタリ光が当たる
機能的なデザインで有名になりました。

この名作ライトのライセンスがノルウェーにて取得されて、
新たに製品発表した会社名がルクソーだったんですね。
それがいつの間にやらアメリカに渡り、
ルクソーのライトはアメリカで一大ヒットを飛ばしたんだとか。

販売会社が変われど、この機能的ながら美しい、
そしてどこか愛らしいデザインには変化がありません。

アンクルポイズ デスクライト

カラーバリエーションもなかなか素敵。
ブライトクロームが一番ルクソージュニアに似てていいけれど、
アイボリークリームも優しい色合いでオシャレです。

こんなライトがデスクにひとつあれば、無限のアイデアも湧いてくる…かも!?

ピクサーファンのわたしとしては、
ぜひともパソコンデスクに欲しいライトです!




コメントを残す