【飛騨産業 森のことば ベビーチェア】子ども達にこそ、本当の木のぬくもりを

飛騨産業ベビーチェア1

かつてないほど「安全性」の大切さが叫ばれる今日。
子ども達にこそ、本当に安全なものを揃えてあげたいと思います。

食べる物も、身に着けるものも。
そして毎日使う家具だって、
本当に安全で、ぬくもりのあるものを。

そんな気持ちにピッタリ応えてくれる、素敵な家具を見つけちゃいました。
飛騨木工の『森のことば』シリーズです。

日本産の木を使った家具や、昭和の時代から長く愛される
デザインを復刻した家具を揃える『飛騨産業』。
飛騨に育つブナの木々と、
1920年代より飛騨高山に伝わる伝統技術をもって
上質な家具を造り続けてきた飛騨産業は、
まさしく木製家具の専門家といえる、日本屈指のメーカーです。

その飛騨産業の展開する『森のことば』シリーズですが、
表情豊かな木を余すところなく使っているのがいいですね。
木の一本一本、その個性的な表情を楽しめるのが魅力的だと思います。

さてさて、『森のことば』シリーズから出されている、
ベビーチェアがあるんです。
これがとても温かみのあるいいチェアで、
ぜひともいろんな方に見ていただきたい、そう思える家具なんです。

飛騨産業ベビーチェア 森のことば

ベビーチェアながら、手を抜くことなく作られた見事なフォルム。
暖かいナラ材の色合いと、ツヤ消しの塗色。
そしてその座面や背もたれに残された木の節!

まるで森の切り株がそのままチェアになっているみたいだと思いませんか?
このチェア一つで、お部屋の中に森の空気を流し込めるような気がします。

実はお揃いのデスクもあるのですが、
こちらもまたチェアと同じ魅力がいっぱいです。
それに加えて、ちょっぴり足が広がっているような佇まいがまた好きですね。
小さな子が使っていたら、とっても可愛いだろうなあ。

飛騨産業 森の言葉 ベビーデスク&チェア

チェアとデスクと揃えられると、
小さな子でも楽しんでお勉強できるスペースになるかも。
あ、おままごとなんかにも使ってくれると思うと…
微笑ましい光景が目に浮かぶようです。

子ども達が大きくなった後も、
素敵なお部屋のアクセントになりそうですね。
長く長く使える、色あせないデザインがいいんでしょう。

そしてそんな本物のぬくもりのある家具に、
子ども達を守ってもらいたい。
そんな風に思えるベビーチェアですね。

コメントを残す