イームズストレージユニットは、まさに生きた芸術品!

124040100sm4

イームズのデザインした家具といえば、有名なのはシェルチェア。
それにラウンジチェアにソファに…と、
やっぱり素敵な椅子がパッと思いつきます。

が、イームズのストレージがあるのをご存知でしたか?
こんなにかっこいいストレージが実は用意されているんです。




自分の好みのままに棚を組み合わせられるこのストレージユニット
サイズもお好みのものを選べますし、
それだけじゃなくてカラーや収納の場所も
いくつものパターンから選ぶことができます。

124040100sm5

丸いくぼみの並んだ木製のキャビネット、かわいいですよねえ。
スッキリしてるだけじゃなくて、独特の可愛らしさがたまりません。

落ち着く色合いのオレンジもいいけれど、
実はとってもカラフルなバージョンもあるんですよね。
赤青白黒のこの色合い。どこかで見たことがある気がしませんか?

わたしは現代美術の巨匠モンドリアンのあの絵画、
コンポジションのシリーズをどうしても思い出します。

四角く切り取られた枠と、カラーが彷彿させるんでしょうか。
もしかしたらイームズ夫妻も、
巨匠の平面に描かれたデザインに影響されたところがあったんでしょうか。

そんな経緯もあるのかないのか、
このストレージが最初に発表された場所は、
デトロイト・インスティテュート・オブ・アート。

124040100sm8

生きた芸術とも言われるこのストレージ、
ここまでくると単なるインテリアとは思えなくなってきますね。
まさに手にとって使える美術品…そんな評価がピッタリかもしれません。

そういえばイームズ夫妻の自宅として実験的なプログラムで建てられた、
イームズハウスっていうのが今まだ残っているですけど、
これがまた家の隅々までかっこいいんですよね!
空間を切り取るような枠、枠、枠。

今度は住める・働ける芸術品ですよ。

それに呼応するようなデザインのストレージが
窓際に並べられてる様子を見れば、
誰でもこのシェルフに憧れてしまうはず。

124040100sm7

お値段はやっぱりお高いですが、
歴史ある美術品が家に迎えられるとなれば…もしかしちゃうかもしれません!?

本当ならあのイームズハウスそのものに住みたいですけどねえ。
あの2人の才能もまた、時代を超えたものですよね。

(※このページの写真は全てハーマンミラーに著作権があります。)




コメントを残す