ピエールポランのワークデスクはシンプルで使いやすい。

ピエール・ポラン ワークデスク

使いやすい仕事用のデスク、お探しですか?
こんな定番ながらも粋で使いやすいデスクなんていかがでしょうか。
ピエール・ポランのデザインしたワークデスクです。

私はお仕事用のデスクって、
なんだかんだ本当の事務用品のデスクが一番使いやすいんじゃないかと思うんです。
でもそれはとてもじゃないけど家には置けない!
重いし、大きすぎるし、やっぱりオシャレじゃないし…




つまり理想は事務用品のデスクの使い心地で、なおかつオシャレなワークデスク。

てことで、まずは事務用のデスクがなぜ使いやすいか私なりに考えてみました。

そしたらまずはテーブルの広さ。
パソコンとパラパラした文房具と、資料とか本と、
あとコーヒーを置いた上で余裕のある広さが欲しい。
そのためには変な装飾がなくて、天板に奥行きと幅があるのが理想。

そしてちょっとの引き出し。
細かく分かれすぎてなくて、でも程よく机周りのものが収納できるくらいの
引き出しがあるとなお便利。

こんな感じで、でも家に入る大きさで、そしてオシャレ。

そんな都合のいいデスク、あると思います?
私は今日ご紹介するこのデスクがぴったりだと思います!

632000400sm1

異なる素材を組み合わせてデザインにインパクトをもたせてますが、
つるんとして使いやすそうな天板の邪魔にはなってません。
引き出し部分の幅が少し出ていて、
かるーくL字のデスクになってるところがより使いやすそうですよね。

632000400sm4

話が飛ぶんですけど、とある漫画に翻訳家のお父さんが出てくるんですが、
そこのお父さんが使ってるテーブル、天板だけのシンプルな事務机に、
同じ高さの小さめの机をL字にくっつけ合わせてあるんです。

632000400sm11

全く勝手になんですけど、あのとーちゃ…いえいえお父さんは
ピエール・ボランのデスクに憧れてるんじゃないかと思っております。
まだ子供も小さくて買えないけど的な。

やっぱり作業用のテーブルは使いやすいのが一番!
その上こんなにオシャレだったら言うことなし!

あとはどんなチェアを合わせるか…迷いますねえ♪




コメントを残す