ずっと気になってた桐里工房の木製ベッド

桐里工房 toko

FLYMEeのベットのページを見ると、
いつもタイトル部分に表示される木製のベッド。
かっこいいなあってずっと気になってたんです。

でもなかなか見つけられず、HPをさまようこと数日…
今日やっと見つけました、アクセスランキング11位にいらっしゃいました。
桐里工房のベッドtokoです。




どうですこの木製を前面に押し出したデザイン!

洋室でも和室でもどちらでもしっくりくるデザインですよね。
ベッドの高さも低いので、高齢の方の和室におくベッドとしても使えるんだとか。

部屋を選ばない…とはいえ、お家の広さはかなり必要そうですね。
でもインテリアって、だからこそ憧れるみたいなところあると思うんです!
こんなベッドをどーんと置けるベッドルームなんて憧れちゃうじゃないですか。

あ、そういえばこのベッド、どこかで見たことあるような気がすると思ったら
和風モダンな流行りの旅館みたいかも。
お家にいながら高級旅館気分?いいですねえ。
これで露天風呂もあったら最高。

完全に手作りで作られているので、細かいサイズのオーダーにも答えてくれるそうですよ。
そもそも桐里工房は、日本の名工が率いる桐家具専門の工房です。
作りの緻密さ、繊細さは折り紙つき。
基本的にすべて手作業で作られる丁寧さが魅力なんだとか。
すごいですねえ、さすが高級家具。
日本の職人さんが手作りする家具なんて、ある意味贅沢の極致って感じがします。

桐の中にサーモウールを閉じ込めた素材の特性で、
通気性も断熱効果ももちわせた寝心地のいいベッドが出来上がったようですよ。
桐は湿気にもカビにも強いっていうから、健康面でも安心して使えますね。

日本製の綺麗な木目が走る木を未来的なデザインに閉じ込めて、
なんとも魅力的な家具が出来上がったと思います。
「toko」ってネーミングもいいじゃないですか…日本の心と独特の世界観を忘れないネーミング。

一度本物を目の前で見てみたい!
ちょっとそんじょそこらの家具とは迫力が違いそうです。
木の美しさにうっとりしちゃうかも。
するするっと指を滑らせてみたいですねえ。
はー、ため息がでそうなベッドですね。




2件のコメント

  • っきり

    名工って本人は職人じゃないのにね…

    • 稗田 智恵子

      本人はれっきとした家具職人です。昨年度「大川の匠」にも選ばれましたよ。

コメントを残す