【ART WORK STUDIO】上品な裸電球照明

シンプルなのに可憐は雰囲気がある照明を紹介します。
イメージ

 

最近よくお洒落なカフェやショップのインテリアとして、
むき出しの電球を利用したシンプルな照明を見かけます。
食卓の上やキッチンスポット、廊下などの小さな照明に使われます。

 

一般電球

 

真鍮製のソケットと電球だけという本当にシンプルなデザイン。
それなのに、どこか上品で懐かしく、優しい雰囲気を醸し出しているのは、
さすがART WORK STUDIOの照明といった感じです。
スイッチUP

 

スイッチからシーリングカバーにいたるまで全て真鍮製。
使っている間に風合いが増していきます。
大切に長く使って欲しいアイテムです。
イメージ 使う

 

ソケット部分にあるロータリースイッチでON・OFF出来ます。
このスイッチがまたレトロ可愛い♪
ロゴ

ART WORK STUDIOは代表である金野達夫氏が
すべてのデザインを手掛ける
神戸のインテリアメーカーです。
シンプルだけど上品で、どこか懐かしいデザインが魅力。
特にオリジナルの照明デザインはパーツにまでこだわり、
自社で金型を作成している程の力の入りようです。
アンティーク型電球

 

電球のデザインは2種類から選ぶことが出来ます。
冒頭の一般電球とレトロな印象がより強いアンティーク型電球です。
電球とソケットだけというシンプルな作りだからこそ、
電球の形で見る人に与える印象に大きな違いがあります。
02061506_5111f2ff2a5fa

また、真鍮の色も選ぶことが出来ます。
ブラックの真鍮だとゴールドに比べてより男性的な感じ。
どのタイプもお部屋のインテリアをグレードアップしてくれます。

今回紹介した商品の詳細はこちら


コメントを残す